Requires a javascript capable browser.

外装リフォーム専門店のガイソー大垣店

大垣店

0120-998-404 ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お役立ちコラム お問い合わせ 見積り依頼★好評 資料請求 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップコラム > 軽くて長持ち!アルミサイディングの魅力
外壁・屋根
リフォームコラム

軽くて長持ち!アルミサイディングの魅力

2021年08月01日


 目次
 
導入文


ご自宅の外壁をリフォームする際に、金属サイディングを選択するご家庭が増えてきています。

金属サイディングは、現在主流となっている窯業サイディングの次に普及している外壁材です。

窯業サイディングにはない性能があるのに加えて、金属ならではのスッキリとしたデザインが人気を集めています。

そんな金属サイディングには様々な種類がありますが、中でも注目されているものがアルミサイディングです!

アルミサイディングは非常に優秀な外壁材であるため、ご自宅の外壁をリフォームする際には、一度検討しておきたい外壁材です。

しかし、アルミサイディングのことをよく知らなければ、リフォーム時に採用を検討するのは難しいですよね。

そこで、今回はアルミサイディングの魅力についてご紹介させて頂きます。

金属サイディングってどんなもの?どんな特徴があるの?

金属サイディングの特徴の1つに、建材の重量の「軽さ」が挙げられます。

多くの住宅で施工されている窯業系サイディングボードに比べ、金属サイディングは4分の1程度の重さです。

そのため、建物本体にかかる負担を窯業サイディングよりも軽減できる点が大きなメリットです。

窯業サイディング以外にも多くの住宅で導入されているモルタルは、紫外線や雨、乾燥、地震などの影響により、気が付くと塗装や外壁材の塗膜にヒビが発生してしまいます。
塗装にヒビが発生すると、そこから外壁材全体の劣化が進んでしまうため、その度に修繕をしなければいけません。

そのため、ヒビ割れが発生しにくい金属サイディングにした場合、この修繕費用を抑えることができるのです!

また、最近では技術の進歩と共にデザイン製の高い表面加工がなされた製品が多く登場するようになりました。



しかし、多くのメリットがある金属サイディングですが、傷がつきやすいといった弱点があります。

金属サイディングは耐久性に優れていますが、表面を固いもので擦ってしまうと、ひっかき傷がつきやすいのです。

こうした傷から雨水や紫外線の影響を受けて、錆びが広がってしまうため、注意しなくてはなりません。

このように金属サイディングは、ひっかき傷には弱いものの重さが軽く耐久性に優れ、さらには製品によって付加価値を付けることもできるため、外壁材として非常に人気が高いのです。

 

アルミサイディングは他の金属サイディングとはどう違うの?


金属サイディングの中でも、一般的に使用されているガルバウム鋼板製の物より軽いのがアルミサイディングです。

そのため、外壁リフォームを行う場合には、既存の外壁材の上からアルミサイディングを張る、重ね張りという施工方法を選ぶことができます!

また、アルミサイディングはガルバリウム鋼板製の金属サイディングよりも塩害に優れているといった特徴もあるので海に近い地域の外装リフォームに採用することが可能です。


一般的な金属サイディングであるガルバリウム鋼板製のサイディングだと、耐用年数は約20年前後とされています。

それに対して、アルミサイディングの耐用年数はおおよそ30年ほどと言われ、寿命が異なります。

さらに、ガルバリウム鋼板製のサイディングはアルミサイディングより錆びに強いといった特徴があります。

基材であるアルミニウムが錆びに強い性質を持つため、アルミサイディングは施工から年数が経過しても、美しい見た目を維持し続けることが可能なのです。

ただし、費用はアルミサイディングの方が高額になってしまうので、採用をお考えの場合はあらかじめ見積もりを依頼してかかる予算を想定しておきましょう。

アルミサイディングのメリットはどんなところ?

地震が発生した場合、建物の重量が重いと負荷がかかり、揺れが大きくなることがあります。

揺れが大きくなればなるほど、建物の外壁や内装へのダメージは大きくなってしまうでしょう。

アルミサイディングは非常に軽い外壁材であるため、地震が発生した場合に建物への負荷を抑えることができるのです!




また、先ほどもご紹介させて頂いた通り、耐久性や錆びに強い点もアルミサイディングのメリットの1つです。

錆びに強いアルミニウムは、窯業系サイディングボードの外壁材とは異なり、雨や雪などの水分を吸収しません。

水分を吸収する外壁材であれば、膨張と収縮を繰り返してヒビ割れや塗装の剥がれといったトラブルが生じてしまいます。

しかし、アルミサイディングはこうしたトラブルが発生しにくいため、必然的に長持ちするのです。

耐久性に優れているということは、長期的にみるとメンテナンスにかかる費用を抑えることにもつながります。

よって金属サイディングの中でも耐久性に優れたアルミサイディングは、外壁材の基材としては非常に優秀と言えるでしょう!

アルミサイディングのデメリットはあるの?

耐久性に優れているアルミサイディングですが、先にご説明した通り、衝撃や擦れによる傷に弱いといったデメリットがあります。

アルミニウムはそもそも衝撃に弱い素材であるため、物がぶつかってしまうとすぐに凹んでしまうのです。

また、小石や砂などが擦れると、簡単に傷がついてしまいます。

このように、外的な要因で受けるダメージには弱いため、衝撃や擦れには注意をしなければいけません。

また、色や柄のバリエーションが少ないといった点にも注意が必要です。

窯業サイディングは木目調などのオシャレなデザインが豊富なので、外観にこだわったデザイン性の高い仕上がりが可能です。

しかし、アルミサイディングはデザインの種類が限られているため、外観にこだわりたいという方には物足りなく感じるかもしれません。

バリエーションは少ないですが、アルミサイディングは窯業サイディングにはないスマートな雰囲気を演出することができるため、シンプルでスマートな雰囲気にしたい方にはおすすめです!

まとめ


今回はアルミサイディングの魅力と特徴についてご紹介させて頂きました。

アルミサイディングは他の外壁材とは異なり、耐久性や軽さに優れた外壁材です。

そのため、現在金属サイディングをお使いで、今後重ね張りリフォームをご検討の方にはオススメの外壁材です。

また、初期費用はやや高くなってしまうものの、メンテナンス費用を抑えて美しい外観を維持したいという方にもアルミサイディングが適しています。

今後、外壁リフォームをご検討の際には、アルミサイディングを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!